2006年 02月 28日 ( 1 )

一夜限定!幻の創作レストラン 田崎亭

どうもオリンピックが終わって、しばらく燃え尽きていたようです、私。
放送見てから何日か経っちゃいましたが、思い出しながらのエントリーです。

この番組のゲストは、大好きなクロースアップマジシャンの前田知洋さん。

この番組に出演なさっているお三方の服装はというと、
前田さんはブラックのスーツに白いシャツ、光沢のある桜色のネクタイ。
胸元にはネクタイよりわずかに濃いピンクのネッカチーフ。
ホスト側の田崎さんは同じく黒のスーツに、白地に角に丸みがある黒のスクエア模様のスタンドカラーシャツです。
木村アナは襟元に小花(だったような?)をあしらった、ややオリーブグリーンがかった淡いグレーのVネックのニット。スカートは若草色の細かいプリーツスカート。

前田さんのネクタイのピンクと、木村アナのスカートのグリーンが同じくらいのサビレ感があって、とてもマッチしてました。

まずは歓談前に、前田さんがブーメランカードを披露。
的確に戻ってくるカードを見て、「私でも練習すればできますか?」と木村アナ。
「10年くらい投げ続けてましたけど‥‥。」と前田さん。
すごい!

お酒の話になると、前田さんはどうやら2年ほど前からお酒が飲めるようになった
とのこと。
きっかけはマネージャーさんに贈ったバーボンウィスキーのブラントン。
ちょっと飲んでみたら、香りといい、味といいとても美味しかったそうです。
ここで田崎さんが、ブラントンの蓋に隠されたちょっとした秘密について教えてくれました。
このお酒に合わせたお料理として運ばれてきたのは、馬肉の串焼き。
お茶の葉と黒砂糖で燻製にしたもので、香りがよさそうでした。
前田さんは、「子どもの頃のキャンプで食べる食事を思い出します。」というようなことを言っておられたような‥‥。

食事の合間に、マジックを始めたきっかけについて少しお話されてました。
きっかけは学生時代で、当時どの同好会に入るか迷ったそうですが、マジックを選んでくれてなによりです☆

ここでまたマジック披露の場面に変わります。
木村アナの選んだカードを指紋で当てるとおっしゃって、木村アナの指先を覗き込むと、
「いい指紋です。お酒好きそうな指紋ですね」。
目の前の不思議な現象に、田崎さんも木村アナも終始圧倒されっぱなしです。
トランプを手で挟んでいた木村アナに、田崎さんが「しっかりしてよ~」なんて責めてたり(笑)
木村アナがどんなにしっかりしてても、手の中は変わっちゃうんだよね~。

次のお酒は2種類の白ワイン。同じ年代に同じ生産者が作ったというもの。
違うのは畑が隣同士だということ。
ただそれだけで一方は一級品で、もう一方特級品だそうです。
前田さんがその差について、物理的(!)にどう違うのですか?と質問。
どうやら、土壌に含まれるミネラル成分の量が違うそうです。

前田さんの手のお手入れについて少し触れた後、
このワインに合うお料理「真ハタのしゃぶしゃぶ」が運ばれてきました。
真ハタの骨と昆布でとったダシでしゃぶしゃぶ!おいしそうです!!

田崎さんが、前田さんに「大事なマジックショーがある時などは、お酒はひかえますか?」との質問に対して、前田さんは、特にそのようなことはなく、かえって循環がよくなるので‥‥と。
特に乾燥する時期は指先が冷えると、荒れたりもしますからともおっしゃってました。
一方、田崎さんは翌日にテイスティングなどあるときは、12時間前にはお酒を控えるそうです。
舌先を研ぎ澄ませておくんですね~。さすが。

ところで、ここらあたりで、なんとなく前田さんのお顔、血色がいいように見受けられます。
なるほど、循環がよくなっているようですね(笑)
きっと大好きな田崎さんに心地よくもてなされて、普段よりも楽しいお酒になったせいもあるかもしれませんね。

3皿目のお料理は、球磨地方で獲れたいのしし肉を使ったポトフ。
見た目は和風で、ごぼうやサツマイモ、ねぎが入ってます。
ねぎに少し焼き目が付いてたりと、一つ一つ丁寧に調理されてました。
お酒はとても綺麗なブルーのボトルに入った、球磨焼酎「心月」。
ポトフを煮込むのに、この焼酎が丸々一本使われているそうです。

デザートと称して出された干し柿には、ちょっとした仕掛けが。
なんと田崎さん、干し柿の中にお煎餅の柿の種を入れてました。
マジックの「タネ」があるになぞらえての、おちゃめな演出です。

それはさておき(笑)、本番デザートは、熊本名物いきなり団子の洋風アレンジ。
いきなり団子の生地でクレープを作り、中に紫芋、松の実、くるみが入っているというもの。
これに合わせるお酒は、同じく紫芋からつくられたビール。
他のお酒で言えば、カシスのようなあざやかな赤です。

最後にカードインレモンを披露。
マジックになると、さすがの田崎さんもビックリし通しでした。

今回の放送では、尊敬する田崎さんにもてなされ、和やかで少年っぽい前田さんを見ることができました。
本当に楽しかったんだろうな~!

田崎さんのお料理とお酒は、その地方の食材や料理というだけでなく、季節もふんだんに盛り込んだ、丁寧で心のこもったものでした。

お二人が途中お話されていた、二人組んでのプライベートパーティー。
もし実現されたら、最高に贅沢なパーティーになること間違いなし!ですね。
是非実現して欲しいです!!!
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-28 16:41 | 前田知洋さん