うどんと道後とご飯茶碗

四国旅行2日目。
朝食後、少し時間をおいてから、さぬきうどんを食べに行きました。

私の注文したお醤油うどんは、お汁のないうどん玉に、大根おろし、すりゴマ、
刻みねぎ、すだち、お醤油をかけてさっぱりとした味わい。
とってもおいしかった!
さっき朝食を食べたばかりなのに、別腹?!(笑)

本当はうどんの写真を撮りたかったのだけど、うどんが来たとたんに喜びのあまり
がっついてしまい、気が付いたときには、半分以上なくなっちゃってました☆

今日中に自宅へ帰る予定だったので、すぐに道後温泉へ移動。

道後に着くと、小降りの雨。
せっかく足湯に浸かりたいと思っていたのに、残念。
それでも気を取り直して、有名な道後温泉本館へ向かいました。

道後温泉本館は、お風呂とサービスの違いによって、いくつかの料金設定があるんだけど、今日は日帰りだし、一番安い、『神の湯』の入浴のみのコースに。

中に入ると、昔ながらの佇まいがとても懐かしいような感じがしました。
人でごった返している感じも、とてもいい!
寒い脱衣所で着替えて、浴室に入ると、まるでサウナみたいに暖かい!
浴室自体が大きくないし、お湯の温度も43度と高めなせいもあるみたい。
常連らしきおばあちゃんたちが、カランの前だけじゃなくて、
浴室の中央にある湯船の傍らで体を洗っていたりして、なんだか昔の銭湯みたい☆(いや、銭湯だったんだろうけど)

湯船に入ってみて、その深さにびっくり!
入ったとたんに熱いお湯に肩下まで浸かるので、とっても気持ちいい!!!
思わず、「くぅ~っ」とうなりたくなるようなとってもいいお湯でした!!
ミーオにはちょっとお湯が熱すぎたみたいで、湯船には入らず終いだったけど、
しょっちゅうおばあちゃんたちにチョッカイを出してもらって、ご満悦の様子でした。

駆け足で巡った旅行だったけど、道後には本当に行って良かった!!
帰ってきた今も、また、すぐに行きたいな~と思うような温泉でした。

あ~、満足。今度はぜひとも、徳島・高知まで足をのばしたいです。





ちょっと余談ですが、ホテルでのビュッフェスタイルの朝食時のこと。

4歳くらいの男の子が、母親によそってもらったご飯茶碗を両手で持って、
小走りに自分の席へ戻ろうとしてました。
ところが、床の電気コードカバーに足をとられてしまい、周りの人たちが、
転ぶ!」って思った瞬間、
彼はヘッドスライディングするように転び、顔は床にぶつけながらも、ご飯茶碗は
両手をしっかり前に伸ばして、見事に死守!
拍手喝采の彼でした☆
やるね!!
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-13 18:36 | 日記