シングル女子SP@エリックボンパール杯

ここ、自分のブログだし言ってもいいよね。














てめぇ、I○U!
フィギュアなめてんじゃねえぞ!!!


はぁ~~、すっきりした。少しはねっ(怒)
順位は妥当でも点数はおかしくね?

こんなジャッジならオリンピックのメダルなんてなんの価値もない。
金から銅まであの子にくれてやればいい。
あの子はあの子なりに努力してるのわかるから、それでいいんでない?!
なんで割と好きだった選手を嫌悪の目で見なきゃいけなくなったんだ?
他の選手たちはどれほど苦しい思いをしてるんだろ。
「ばっかやろ~」って怒って、開き直って、自分の持ってる魅力と技を自信持って見せつけて欲しいな。
嫌味なくらいキラキラとリンクで輝いて欲しい。

採点基準には、素人にはわからない評価とか判断が沢山あると思います。
それでもやっぱりおかしい。
ジャッジさん、何をどうしたらそうなるのかな?
説明してくんなきゃわかんないんですけど。
[PR]

# by mkt3715 | 2009-10-17 16:27 | フィギュアスケート

ZED

シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京で行われている『ZED』を観に行ってきました。
シアターの一周年記念とかで現在在住の区を対象に割引してたのでチケット即購入。
一度は必ず観に行きたかったので、いいタイミングでした。
ついでなので、母も招待。

チケットを申し込んだその日からミーオはこの日を心待ちにしてました。
何気に母もとても楽しみにしていたようで、色んな人に「サーカス行くの~」と自慢してきたらしいです。

『ZED』そのものは最高によかったです!!
会場の大きさが程良くて、学校の体育館くらいなので舞台が近い!
天井にある装置はいったいどうなってんのかわからないくらい大がかりでダイナミック!
直径10メートルほどもありそうな球体の装置が、ゆっくりと解体していって空中ブランコの舞台になったときには思わず口をあんぐりしてしまいました。
音響は歌も演奏も生で最高!音が直接耳に、胸に響きます!!
そして何よりパフォーマーの演技は素晴らしくて、大興奮です!!

ミーオは終始大興奮でした。
開演前から開演中もずっと時折現れるピエロが面白くて、子ども心をしっかりと掴んでました。

ホントによかった~。
また観に行きたいです!
[PR]

# by mkt3715 | 2009-08-13 04:26 | 日記

直木賞!

ちょっと遅れてですが、大好きな北村薫さんがとうとう直木賞を受賞!
おめでとうございます!!
心からお喜び申し上げます!本当に嬉しいです♪

受賞した作品は以前ここで紹介したシリーズの最新刊、『鷺と雪』。
この賞をきっかけに北村薫さんの本を読んでファンになってくれる人が増えるといいな。
そして俗な願いですがもっともっとドラマや映画で北村作品をとりあげて下さい!


数ある受賞記事の中からあえて私が紹介するのはこれ。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20090716-OYT8T01252.htm
…。やっぱ地元が同じだからつい(汗)
といっても隣町ですが。

もう一つは本人インタビュー。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090715/acd0907152249008-n1.htm

北村薫さんのミステリーは独特なようでいて実は謎解きの本質なんだよな~って思う。
初めて北村さんの本を手にした高校生当初は、ミステリー=難解な殺人事件の推理だと思っていたので、読んだ時には目から鱗でした。
もちろん北村さんの小説にも殺人事件を題材にした作品もあります。

すべての作品を通していえるのは、ただの謎解きだけじゃなくて生きることへのメッセージみたいなものがあるところだと思う。
北村作品は厳しい優しさを持ってるミステリーです。
まだ読んだことのない方はこの機会にぜひぜひぜひぜひ…。
[PR]

# by mkt3715 | 2009-07-18 11:41 | 趣味

メダカ

あまりに久々すぎて、ログイン方法忘れかけた。
危ない、危ない。

ゴールデンウィーク中に実家に帰った際、近所の用水路でメダカをとってきました。
メダカ8匹にドジョウが2匹。

家に持ち帰った当初は、環境変化に耐えられなかったメダカが2~3匹死んでしまいましたが、
残りは皆元気に今でも我が家で過ごしております。

そんなメダカたちなのですが、ここ数日ややお腹がメタボ。
エサをやりすぎたかな、と危惧していたのですが・・・。

判明したのはどうやら産卵期らしく、昨日、今日と数匹が卵を産んでいました。
卵を孵す方法はよくわからないけど、とにかく卵が他のメダカに食べられちゃわないように
隔離しました。

何日くらいで孵るのかな~。
楽しみです♪
[PR]

# by mkt3715 | 2009-07-13 00:44 | 日記

祝☆入学

4月6日はミーオの小学校入学式でした。
一学年は4クラスあり、ミーオは4組になりました。
数少ない近所の仲良しさんと同じクラスになり、ミーオ以上に母の私が一安心(苦笑)
参観日とか保護者会行って、誰も話す人いなかったら苦しいですから。

入学式後はいくつか荷物をもらって帰ってきたのですが、名前付けを恐れていた算数セット、
ミーオの小学校は学校所有になっているらしく、ありませんでした~(喜)

それで今日からはマンション下に7時45分に集合し、あらかじめ顔合わせしていた6年生のお姉ちゃんに手を引かれて元気に登校していきました。
ミーオの通う小学校の学区には全く一軒家はなくて、すべて大型マンション群。
なので、4月いっぱいはそれぞれのマンションの6年生が新1年生と一緒に登校してくれます。

しばらくは幼稚園よりも早い下校ですが、何より朝出ていく時間が今までより2時間近く早い!
起床時間やら朝の支度の順序やら、慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。
[PR]

# by mkt3715 | 2009-04-07 15:26 | 子育て

読書

先日近所の古本屋で久しぶりに北村薫さんの小説を買った。
子供が生まれるまではよく読んでいた作家さんで、子供ができてからは活字の多い小説は読まなくなっていたので5年ぶりくらい?

北村作品のファンになったきっかけは、たまたま私の実家と北村薫さんの地元が近くて、最初に読んだ作品がその地元を出身とした女子学生が主人公だったから。
(それも知ってて読んだんじゃなくて、読んでいて「あれ?うちの近所じゃん?!」って感じ)

そんなわけで学生の頃からファンだったけど、この5年間でずいぶん読んでいない作品が増えていた。

そんな中たまたま見つけたのが『街の灯』。

読みだしてすぐに面白かった。
北村さんの作品は厳しいけどやさしい。
情景の描写はまるで目の前に風景が見えてくるかのようだし、何より文章や登場人物のセリフなどが本当に美しくてやさしい。
いつも読んだあとは大袈裟じゃなく心が洗われたような気持ちにさせてくれる。
時には厳しさ前面!なんて時もあってひっくり返るときもあるけど、それはそれで、いい(笑)

本当はもっと伝えたい良さがあるんだけど、私は不勉強だし頭が回らないので、どこがどういう風に素晴らしいのかってことをうまく文章にできなくて情けないのですが…。

とにかく私にとって北村作品は歪んじゃったり絡まったりした心の軸を修正してくれるような、人生の宝物に匹敵しちゃうくらいのものなのです。
あくまでも私の主観ですが。

しかも今回の『街の灯』は今まで読んだ北村作品の中で一番に気に入ってしまうほどだったので、読んだあとは『生まれてきてよかった~。それも日本人でよかった~』と大げさに思えてしまったほど。

北村さんの作品はシリーズ化しているものがあって、どうやらこの作品も嬉しいことに『玻璃の天』という続編が!
読みたい!と思って調べたらどうやら文庫ではない様子。

う~ん。お気に入りの小説はポケットに入れて手軽に持ち運べる文庫サイズがいいのに。
文芸春〇さん、今度は古本じゃなくてちゃんと買うから文庫にしてっ。
[PR]

# by mkt3715 | 2009-02-02 14:07 | 趣味

スケート教室

昨日はミーオのスケート教室に行ってきました。
区のスポーツセンターで行われるもので、全4回のレッスンの短期講習です。

ミーオが参加したのは年中~小学生を対象にした初級コースでしたが、見た限りほとんど園児だったようでした。
50人ほどの参加者の半数以上が初心者(もちろんミーオも)でしたが、ついてくれる先生は3人。
正直見きれるのかなぁと思いました。

でもそこはさすが順応性の高いこども。
ほとんどの子があっと言う間に手放しで立てるようになり、転んでも支えなしで立てるようになり、チョコチョコと進めるようになってしまいました。
先生はほとんど手を貸しません。
…というより、手を貸さずに自分でやらせる方がいいんでしょうね。

ミーオは転ばずに反対の壁際まで歩いていけてました。
…が、どうも足が痛かったらしく足を出すのが大変だったみたいです。

う~ん。

スケート靴はサイズにピッタリのものをぎゅ~っと履かせてくださいと言われてそうしたんだけど、握力の強い私のバカ力ではきつすぎたかな?
ただ指先を特に痛がってたので、サイズが合っていなかったのかも。
せっかく滑れていても痛いんじゃかわいそうだから、次回は先生に相談して痛くないようにピッタリくるものを履かしてやりたいなぁ。。。

そんなわけで当の本人は痛みが優先で楽しむことに没頭できなかったようでした。
せっかく楽しみにしてたのにかわいそうだったな。
[PR]

# by mkt3715 | 2009-01-16 04:47 | 子育て

ミーオの誕生日

昨日はミーオの誕生日でした。
といっても特に特別なことをしたわけではなく…。

普通にオモチャやさんへプレゼント買いに行きました。
ミーオの欲しがったプレゼントは『〇イップル』という特殊なクリームを自分でケーキやドーナツに
絞り出して、キラキラパーツで飾るというもの。
周りに持ってる子がいて、マネして欲しがったのです☆

無事オモチャを手にした後は、同じショッピングモール内にあるゲーセンのUFOキャッチャーのタダ券を2枚もらったので、さっそくゲーセンにやりに行きました。

そしたらミーオは一発でキッチンセットを見事キャッチ!!

ほ~。さすが誕生日だけあってついてるね。
普段は何かとネガティブ思考なミーオでしたが今日ばかりはご満悦。

夕飯はリクエスト通り『お子様オムライスセット』を作り、買ってきたバースデーケーキでお祝いしたのでした。

お相伴でおいしいケーキにありついたツキは「うんめ~」を連発してました。
[PR]

# by mkt3715 | 2009-01-11 07:29 | 子育て

らんらんらん♪ランドセル~は~♪

新年明けましておめでとうございます。
ずいぶん遅くなっちゃったけどっ。

タイトルの歌の通りで、ミーオのランドセルが届きました!
当初は水色がいいって言っていたミーオですが、結局は濃い目のピンク色に落ち着き、母も落ち着きました(汗)

入学式に着るワンピースも買ったし、あとは学用品を置くスペースと棚を確保するくらいでしょうか。
机は購入する予定はなかったのですが、教科書とか置いておく棚を結局買わなきゃならないとなると、机を購入した方が早いような???と考え中です。

あ、あと明日でミーオは6歳です。
それが終われば小学校の説明会に、謝恩会の出し物のダンス覚えて、兄の結婚式があって、ピアノの発表会があって卒園式があって…。
あれ~、なんだか春までは自分が思っている以上に忙しいんじゃないか?
…と今気づきました。
[PR]

# by mkt3715 | 2009-01-09 14:35 | 日記

おゆうぎ会

月曜日はミーオの幼稚園のおゆうぎ会でした。
こちらの幼稚園のおゆうぎ会は初めてで、衣装作りの時から前の幼稚園とは違う力の入れように若干どきどき…。
(前の幼稚園でだって一大イベントではあったはずなんだけど…笑)
衣装は凝ってるのにすべて手作り。服だけじゃなくて靴やブーツや帽子やかぶり物や肉襦袢に至るまですべて!
ミーオはいたってシンプルなワンピースにエプロンと、靴(上履きに細工…、つまり上履き買い換えろってことなんですよ!)のみ。

当日の会場は区の文化センターの大ホール。
座席は事前に園児にくじを引かせ、指定席制。一家族3席確保してもらえます。
ミーオのくじ運は決していいとは言えなかったかもしれないけど、運動会みたいに席とり合戦じゃなくてよかった。
どっちにしろ年長さんの席枠は前の方なので。その中で後ろの方だったというだけ。

オープニングは暗くなった会場に年長さんのハンドベルでの賛美歌演奏が鳴り響く中、ペンライトをもった年中さん(?)が厳かに入場してきます。ろうそくの灯みたいで綺麗でした。

そしてお偉いさんのお話などちょっと長い前ふりが終わった後、ようやくお遊戯開始!
年長クラスのみが劇で、年少さんと年中さんは各クラス男女に別れての遊戯です。

本番は今までの園での練習と違って、とにかく広い舞台でどう位置どっていいかわからない子たちが続出で、その雰囲気が見ていて面白かった♪

しっかりタイプの子(とくに女の子に多い)が本番の舞台上で踊りそっちのけで「あなたあっちよ」と言わんばかりに指図したり、そのかたわらマイペースな子は満面の笑みでお客さんに愛嬌売ってたりしてホント楽しい。

その点さすがに年長さんはそういったことがなく、かなりしっかりとした舞台を見せてくれていました。

…で、ミーオなんですが、ミーオが一人役(他に同じ役をやる仲間がいないってことね)なのは知ってたのですが、なんと出番もほぼ一人舞台。
ま、微々たる時間ですけどね。
それでもその時ばかりはミーオに全注目が集まるので、さすがに緊張していた様子です。
だってほとんど正面を見なくて、横向いたまま演じてましたから(泣)
ビデオやらカメラ片手に『前を見てくれ~』とミーオ家の人々は思ってました…笑。

それでも見事に演じきってました(顔の向き以外は)♪

おゆうぎ会の最後にはサンタさんが登場してきて、絵本をプレゼントをしてもらってました。

あと例の手作り衣装は、作る前は『使い回せばいいのに』と思っていたけど、あそこまでやりきるとこっち側の満足感が全然違うんだなって思いました。
まるで自分が学生時代、文化祭とかで味わったような、参加したからこそ得られる充実感?のようなものがありました。


そしておゆうぎ会終了後のアナウンス…。

「2月に行われる音楽会も当会場で行います」


…なぬ!?

次回は正面向いてやってもらうぞ!そして今日より前の席を!と勝手にリベンジを誓ったのでした。
[PR]

# by mkt3715 | 2008-12-10 02:26 | 子育て