<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハリポ読破

最終刊読み終わりました。
記念してスキンはイギリスに(笑)

まだ読み終わってない方がたまたまここを訪れてしまうといけないので、内容にはあまりふれませんが。

印象に残ったものをあげるとするなら、
『セブルス・スネイプ』『ハリーの最後の呪文』です。
しびれました。

とにかく長い間楽しませていただきました。
J.K.ローリングさん、静山社さん、どうもありがとうございました。
燃料ゼロ。
ではお休みなさい、バタン。キュー...
[PR]

by mkt3715 | 2008-07-25 01:48 | 趣味

いよいよ最終刊!

日付は変わって、いよいよ今日はハリポタ最終巻の発売日です!
読みたいけど、読み終わりたくない最終刊。
でもやっぱり楽しみです!
それに今回は同じくらいの速度で本を読み、読み終わった後興奮を分かち合えるハリポタ仲間がいるので、それも楽しみです♪
(もちろんお互い子どもが夏休み中でそれなりに忙しいので読み終わったのを確認してからだけどね)

最初はネットで予約しておこうかと思ったけど、宅配を待ってられないので朝イチで買いに行くことにしました。
本屋にも予約は入れてないけどね。
(ハリポタは大好きだけど、予約特典はちょっと困る...。)

昼間はほとんど読めないだろうから、明日の今頃どっぷり読みふけっている事でしょう。
私はソファーに仰向けに寝ながらお気に入りの本を読むのが至福の時間なんだけど、あのハリポタの本だとかなり腕が鍛えられそう。。。
そういや6巻の時は筋肉痛になったような。
[PR]

by mkt3715 | 2008-07-23 03:14 | 趣味

お泊り保育 その2

今朝無事にミーオは帰ってきました~。
本当はあれこれまくしたてるように訊きたいのを我慢して、しれっとお泊り保育の感想など聞いてみました。
ミーオはすかした子なので、こちらが盛り上げようとすると引くタイプなもので...。
(のわりにかなり楽しそうだったのは態度に見え見えなんですけどね。)

天気が良かったので親水公園へ行って水遊びや金魚すくい(もちろん金魚土産付き。これに関しては幼稚園に一言いいたい!)をし、カレーを作り、キャンプファイアーをし、スイカを割って食べたそうな。そして『全部楽しかった!』といつもより饒舌なので、これは本当に楽しかったようです。
すかそうと思っても気持が盛り上がっちゃってるわけですね。

家へ帰ると最初は機嫌よかったのですがやはり疲れが出たようで、少しの事ですぐ怒るわ泣くわの大騒ぎ。
泣かせついでに『寝ろ!』と叱って、無理やり昼寝をさせました。


ところで持ち帰ってきた金魚。
ついこのあいだ園の行事の『ざりがにつり』でざりがにを持ち帰らせたくせに、今度は金魚?!
なんでこの短期間に共存できない水性生物を持ち帰らすんだ!!
プリプリしながらも百均へと小さな水槽を買いに走りましたよ。
...ほんっとに便利だな、百均って。


目が覚めたミーオは気分も落ち着いて、午後からはいつものように旦那と遊びに出かけました。
…が、また夜にはお疲れ不機嫌ミーオが復活。
あんまりくだらない事でいつまでも泣きやまないので、仕方なく一発叱り、怒られてシクシク泣き続けるミーオを今度はなだめながら寝かしつけたのでした。やれやれ。
[PR]

by mkt3715 | 2008-07-22 00:00 | 日記

お泊り保育

今日はミーオのお泊り保育です。
幼稚園に集合した後、バスに乗ってお泊りする同系列の幼稚園へと元気いっぱい出発していきました。

男の子は何人か車窓から母親を不安そうに見ていたり、涙ぐむ子もいたりしたのですが、女の子はみんな元気なものでした。
こんな子どものうちから女は強い!


そんなわけで今日はツキ様、一人っ子体験です。
ず~っとパパかママに遊んでもらえるし、お菓子は独り占めだしで非常に満足気なご様子。
よかったねえ。

私はといえば、今日はツキ一人を見ればいいのでもっと楽をできるつもりでいました。
・・・が、普段いるはずの人間がいなくなると物足りないし、何してるか気になるしで落ち着けたものじゃありません。
顔を見ないでいると、そこに確かな存在を感じられないから不安になるんでしょうかねぇ。
そんな母の胸中を知る由もなく、きっとミーオは家族も思い出さずに楽しんでいると思いますけど。


さて、明日ミーオが帰ってくれば、いよいよ本格的な夏休みの開始です。
日中何するよ!?昼メシどうするよ!?
悩みは尽きません...。
[PR]

by mkt3715 | 2008-07-21 01:14 | 日記

バーべキューパーティ

パーティと言えるほどではないですが、お友達家族と連れ立って近所の公園へバーベキューに行ってきました。
公園には予約制の無料のバーベキュー広場があるので、一か月前から予約をしておいたのでした。

昨日はこちらは天気がとても良くて、その暑さといったら!

お友達の家は家族そろってキャンプ好きなので、暑さの中遊ぶのにも慣れてるんだけど、うちはもっぱらインドア家族なので一日中太陽の下で遊ぶのは本当に久しぶりでした。

それでもお友達んちが段取り良く準備してジュージューしてくれたり、子どもらは公園内の大型遊具に勝手に遊びに行ったりしてたので、こちらはゆったり楽しませてもらいました。

旦那同士は初対面(?)だったけど、わりと仲良く話したりしてたので、ちょっと気がかりだったこの点も『気にかけるほどじゃないや』と早々に結論付けて放っておき、気楽さは更にアッップ。

外で食べるごはんも、暑さに汗だくになっているのも慣れてくるとむしろ気持ち良くて、誘ってもらってよかったな~と思いました。


ちょっとあまりにも暑かったので、疲れ知らずで遊ぶ子供らがバテてしまいそうだったので、雷が遠くで鳴り出したのをきっかけに少し早めに撤収。

友人家族を見送って、部屋へ帰ってシャワーを浴びたら、これまた最高!
旦那が夏になると高校野球を観に行って、物凄い汗だくになってくるのを見て、『わざわざ炎天下に…』と思っていたけど、この帰宅後のシャワーの快感を考えると少し気持ちがわかるような気がしました。


そんなわけで昨日はうちには画期的な一日でしたが、旦那も娘も楽しかったと言っていたので、友人家族には感謝感謝です(^-^)
[PR]

by mkt3715 | 2008-07-13 06:23 | 日記

個人面談

昨日は娘の幼稚園の個人面談でした。

5月に転園して以来、何度か先生には電話をいただいてミーオの様子などを聞くことができていたのですが、一ヶ月経つか経たないか程だったので、まだ経過観察が必要ですね、という結論に達していたのです。

そして二ヵ月経った現在、面談で直接先生とお話できるというのは絶好のタイミングでした。
娘らを預かってくれるはずの母にドタキャンくらってしまったので、結局娘二人付きの面談になってしまいましたが…。


先生からは何の問題もなく、お友達の輪に入って仲良くやっている。とのことでした。
本人の様子からも、気を使って輪に入っているのじゃなくごく自然にそこにいるという様子のようです。
また以前いた幼稚園に比べ、今の幼稚園は絵画、英語、音楽や体操といった特別カリキュラムの時間があるのですが、初め戸惑っていたそれらの時間もすっかり慣れて、楽しめているとのことでした。

家でも『幼稚園』に関する否定的な言動も一切ないです、ということをこちらからも伝え、
先生と私でようやくミーオはもう大丈夫!というお互いの合意に至った面談となりました。

いや~、よかったよかった!!
今までも何度もミーオは大丈夫なようですと書いてきながらも、『まだわからない』という気持ちがあったのですが、今回ばかりは本当にスパッと結論づいた感じです。

当然子どもなので、これからの成長過程でいろいろな問題はでてくるでしょうが、『転園』というハードルは見事に乗り越えたようです。

面談の帰り際。
同じく母親と一緒に面談に付いてきたクラスの男の子とお互い呼び捨てで、「〇〇!バイバイ!」「おう!ミーオ!」とかやっているのを見ると、また更に安堵するのでした。
[PR]

by mkt3715 | 2008-07-10 14:01 | 日記

日記いろいろ

しばらく前に本屋に行った時に、たま〇よの3年分書き込める育児日記が売っていて、
面白そうだったので購入しました。

1ぺーじにつき日記を書く小さな枠が3×3で9つ並び、縦3つは同じ日付、横は同じ年度と
いうように、1年後、2年後には真上の過去の同日の日記と読み比べられるようになってるんです。

このブログをみてもわかるように私は非っ常~に無精で飽きっぽい性格。
続くかな?とも思ったのですけど(過去何度も日記帳を闇に葬った前科あり)
どうしても1年後、2年後に読み比べたくって買っちゃいました☆

日記の書き込み欄が小さくて気楽なのと、未来の楽しみがある分、今回は今までになく続いてます!
(↑既に『今までになく』と言ってるあたり、それまでがどんだけ坊主なんだっていう話ですね。)

育児日記とはなっているけど、自分の愚痴日記だったり、予定メモ代わり日記だったりはしますが、長く続けるには何も決めごとない方がいいので…。


そうこうしているうちに、何がどうしてそのように至ったかは忘れましたが、
『デジカメに日記とか文字挿入機能がついてたら面白いのにな~。それもごく簡単に。』
と思いました。

運動会とか花見とか写真を見ただけで状況がすぐわかる写真はいいんです。
でも、夜更かししてたらパパが帰ってきて超嬉しそうな赤んぼの顔とか、好物をテーブル下に落っことして必死に取ろうとしてるところとか、親しか愛しいと思わないような場面を撮った後すぐにどんな状況の写真だったのか書き込めたら、後々の大量現像の時に「はて?これは
どんな写真かな?」ってならなくていいな~と。

これらの事は携帯でもできるんですけどね~。
どうも携帯のカメラ機能はイマイチで…。
かわいい我が子の表情はいいカメラで撮っておき、且つどういった写真だったか忘却してしまうのでその場で書き込んどきたいという、バカ親発言でした。
[PR]

by mkt3715 | 2008-07-08 17:18 | 日記