<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

一夜限定!幻の創作レストラン 田崎亭

どうもオリンピックが終わって、しばらく燃え尽きていたようです、私。
放送見てから何日か経っちゃいましたが、思い出しながらのエントリーです。

この番組のゲストは、大好きなクロースアップマジシャンの前田知洋さん。

この番組に出演なさっているお三方の服装はというと、
前田さんはブラックのスーツに白いシャツ、光沢のある桜色のネクタイ。
胸元にはネクタイよりわずかに濃いピンクのネッカチーフ。
ホスト側の田崎さんは同じく黒のスーツに、白地に角に丸みがある黒のスクエア模様のスタンドカラーシャツです。
木村アナは襟元に小花(だったような?)をあしらった、ややオリーブグリーンがかった淡いグレーのVネックのニット。スカートは若草色の細かいプリーツスカート。

前田さんのネクタイのピンクと、木村アナのスカートのグリーンが同じくらいのサビレ感があって、とてもマッチしてました。

まずは歓談前に、前田さんがブーメランカードを披露。
的確に戻ってくるカードを見て、「私でも練習すればできますか?」と木村アナ。
「10年くらい投げ続けてましたけど‥‥。」と前田さん。
すごい!

お酒の話になると、前田さんはどうやら2年ほど前からお酒が飲めるようになった
とのこと。
きっかけはマネージャーさんに贈ったバーボンウィスキーのブラントン。
ちょっと飲んでみたら、香りといい、味といいとても美味しかったそうです。
ここで田崎さんが、ブラントンの蓋に隠されたちょっとした秘密について教えてくれました。
このお酒に合わせたお料理として運ばれてきたのは、馬肉の串焼き。
お茶の葉と黒砂糖で燻製にしたもので、香りがよさそうでした。
前田さんは、「子どもの頃のキャンプで食べる食事を思い出します。」というようなことを言っておられたような‥‥。

食事の合間に、マジックを始めたきっかけについて少しお話されてました。
きっかけは学生時代で、当時どの同好会に入るか迷ったそうですが、マジックを選んでくれてなによりです☆

ここでまたマジック披露の場面に変わります。
木村アナの選んだカードを指紋で当てるとおっしゃって、木村アナの指先を覗き込むと、
「いい指紋です。お酒好きそうな指紋ですね」。
目の前の不思議な現象に、田崎さんも木村アナも終始圧倒されっぱなしです。
トランプを手で挟んでいた木村アナに、田崎さんが「しっかりしてよ~」なんて責めてたり(笑)
木村アナがどんなにしっかりしてても、手の中は変わっちゃうんだよね~。

次のお酒は2種類の白ワイン。同じ年代に同じ生産者が作ったというもの。
違うのは畑が隣同士だということ。
ただそれだけで一方は一級品で、もう一方特級品だそうです。
前田さんがその差について、物理的(!)にどう違うのですか?と質問。
どうやら、土壌に含まれるミネラル成分の量が違うそうです。

前田さんの手のお手入れについて少し触れた後、
このワインに合うお料理「真ハタのしゃぶしゃぶ」が運ばれてきました。
真ハタの骨と昆布でとったダシでしゃぶしゃぶ!おいしそうです!!

田崎さんが、前田さんに「大事なマジックショーがある時などは、お酒はひかえますか?」との質問に対して、前田さんは、特にそのようなことはなく、かえって循環がよくなるので‥‥と。
特に乾燥する時期は指先が冷えると、荒れたりもしますからともおっしゃってました。
一方、田崎さんは翌日にテイスティングなどあるときは、12時間前にはお酒を控えるそうです。
舌先を研ぎ澄ませておくんですね~。さすが。

ところで、ここらあたりで、なんとなく前田さんのお顔、血色がいいように見受けられます。
なるほど、循環がよくなっているようですね(笑)
きっと大好きな田崎さんに心地よくもてなされて、普段よりも楽しいお酒になったせいもあるかもしれませんね。

3皿目のお料理は、球磨地方で獲れたいのしし肉を使ったポトフ。
見た目は和風で、ごぼうやサツマイモ、ねぎが入ってます。
ねぎに少し焼き目が付いてたりと、一つ一つ丁寧に調理されてました。
お酒はとても綺麗なブルーのボトルに入った、球磨焼酎「心月」。
ポトフを煮込むのに、この焼酎が丸々一本使われているそうです。

デザートと称して出された干し柿には、ちょっとした仕掛けが。
なんと田崎さん、干し柿の中にお煎餅の柿の種を入れてました。
マジックの「タネ」があるになぞらえての、おちゃめな演出です。

それはさておき(笑)、本番デザートは、熊本名物いきなり団子の洋風アレンジ。
いきなり団子の生地でクレープを作り、中に紫芋、松の実、くるみが入っているというもの。
これに合わせるお酒は、同じく紫芋からつくられたビール。
他のお酒で言えば、カシスのようなあざやかな赤です。

最後にカードインレモンを披露。
マジックになると、さすがの田崎さんもビックリし通しでした。

今回の放送では、尊敬する田崎さんにもてなされ、和やかで少年っぽい前田さんを見ることができました。
本当に楽しかったんだろうな~!

田崎さんのお料理とお酒は、その地方の食材や料理というだけでなく、季節もふんだんに盛り込んだ、丁寧で心のこもったものでした。

お二人が途中お話されていた、二人組んでのプライベートパーティー。
もし実現されたら、最高に贅沢なパーティーになること間違いなし!ですね。
是非実現して欲しいです!!!
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-28 16:41 | 前田知洋さん

エキシビジョン

実はこちらも早朝からライブで見ちゃってました。
好きね~、あなたも。と言う声がどこからか聞こえてきそうです。

エキシビジョンなんて、本当に、氷の女神様に選ばれた者にしか与えられない
栄誉ですよね。
そのエキシビジョンで日本人選手が演技している‥‥。
それも一人はゴールドメダリストとして。
そんな姿を見ていると、かつて体型に恵まれず、
華やかさも重要な勝負ポイントとなるフィギュアスケート界において、
なんども辛い涙を飲んできたアジア人がやっとここまでくることができたんだなぁと
しみじみ感じてしまいます。


村主選手の演技。本当によかった!
ジャンプなど技のほうは、本大会で全力を出しつくし、寝不足もたたって
今ひとつだったのですが、
それにしてもボール一つであの表現力!素晴らしいですよね~。

荒川選手は、出てきただけでオーラというか、会場を華やかな雰囲気にしてしまいます。
なにやら神聖さすら感じてしまう。‥‥って褒めすぎでしょうか(笑)
スケーティングが本当に美しくて、溜息ものでした。

で、注目はロシアのプルシェンコ選手。
別格でした。
バイオリンの生演奏との共演。はっきり言って特別扱い過ぎないか~とも思いつつ、
あれだけの演技ができると誰も文句言えませんよね。
ピタッと音楽に合わせ、あれだけの滑りができるなんて~!!
‥‥何をやらせても、彼は完璧。本当にニクイお人です。

というのも、プルシェンコ選手はてっきりお尻フリフリ、おひねり頂戴状態の伝説の
演目を持ってくるかと思っていたものですから。
まあ、オリンピックだし、あれは無理か~?!
でもちょっと見てみたい。
これが本当にものすごい。観客席の女性は年齢なんて関係ない!
けっこうなおばちゃままでが「ひゅ~っ」っと歓声あげて喜んじゃうようなものなんですよね。

だからね、そんなことから、今回の演技のようなシリアスものまで出来る!
私がフィギュアの男子選手だったら、コンチクショーってなもんです。

来月早々、もう一度、今回のメダリストをはじめ、フィギュアの名だたる選手達の
演技が見られる機会があるそうですね。
とっても楽しみです!
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-25 18:09 | フィギュアスケート

しあわせな一日。ところで‥‥

もう今日は早朝からすばらしく幸せな気分が続き、今も余韻が残っています。
ありがとう。荒川選手!

早くも荒川選手が出しているDVDに予約が殺到しているそうですが、
わかります、その気持ち。

日本に帰ってきた姿を早く見たいものです。


ところで。
お友だちのるうさんから無条件バトンを受け取ってしまったので、今日はそれらに答えてみようと思います。

■■Q1.無条件でトキメク○○な人3人
     もちろん一番は前田知洋さん!!!ゆずれない!
     あとは千秋真一さん(漫画のキャラ。ライフログに顔が載ってるでしょ♡)
     3人目は初恋の人です。
     前回の同窓会。他の男子は親父化してたのに、
     素敵なままだった~!!!嬉しい!!

■■Q2.無条件で嫌いな○○を3つ(ジャンルはどんなものでも)
     マラソン
     お化け
     凶暴なシーンの多い映画

■■Q3.無条件でお金をかけられる○○を5つ
     舞台鑑賞とかディナーショーとかナマで何かを鑑賞しに行くお金
     子どもの養育費
     本
     紅茶
     自分用のシャンプー(実は家族とは別なのが別の棚においてある(笑))
     
■■Q4.無条件で好きな○○を5つ
     スポーツ
     本
     雑貨
     グラタン  
     温泉     
     
■■Q5.無条件でバトンを受け取らせる5人
     正直無条件で受け取らせるなんてとてもできませんっ!!!
     なのでね‥‥。
     普段こちらに遊びに来てくれる方で、ネタに困ってて、
     受け取ってもいいよって方。そこのアナタのことですよ♡
     コメントついでに受け取ってくださると嬉しいです。

無条件って、とても難しい。特にQ3なんて実際は条件付き。
でもやってみると、のほほんと生きているようで、意外と私、好き嫌いあったのねと思いました。
     
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-24 22:15

再び明日にそなえて‥‥

さすがに今回は、テレビで練習風景が中継されるなど、
いやおうなく盛り上がってまいりましたね~。

このあと一眠りしたら、朝にはきっとすばらしいものを見せてもらえるかと思うと、
とっても楽しみです!!

‥‥‥。
なのに私の体調は最悪です。
花粉のやつ~っ!たった一日で一週間分の体力を吸い取ってくな~!!!
私の免疫機構!そんなに頑張らなくていいっつ~の!

こんなに花粉症が重症なのに、外が春めいてくるとマスクも何もつけずに
「わ~い」と飛び出してしまう私は愚か者?
今日も風が強いというのに、3時間も子ども達と一緒に公園で遊んでしまいました。

とにかくもう寝ます。
そして朝には万全を期して、代表選手3人がベストを尽くせるように、しっかり応援しなきゃ。
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-23 20:53 | フィギュアスケート

憧れのツインスター

自分が幼稚園に行っていた頃、最高に好きだったのがサン○オのキキララ☆
いつしか成長して大きくなるにつれ、その熱は冷めたけど、
最近ではミーオがサ○リオキャラのファンになりつつあります。

f0060131_22202592.jpg先日ショップに行った際、ふとかわいいピンバッチを
見つけ、懐かしい気持ちになりました。
キキララ(正確にはリトルツインスター)30周年記念
ピンバッチだそうです。
そうかぁ~、キキララって30周年なんだ。
あんまりかわいいので、思わず購入してしまいました。



f0060131_2224288.jpgそういえば、実家に帰省した際に、私が幼稚園で使っていたキキララのお弁当箱があったので、ミーオに使おうかな、と持ち帰っていたんでした。
                        
                         
                        それがコレ→


お弁当箱をよく見ると、著作が1976年。
あ、じゃあキキララが誕生した年じゃないですか!

手元に子どもの頃の夢の代名詞だった、キキララの30年の歴史があるって
なんだか嬉しいです☆

私はやっぱり、昔のピンクと水色の髪をしたキキララのほうが好きかな。
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-22 22:40

明日にそなえて

明日早朝は、いよいよ女子フィギュアのショートプログラムですね~。
とっても楽しみです!

今日のアイスダンスは、惜しくも見逃してしまったのですが、
明日はがんばって起きて、代表選手3人を応援したいと思います。

どんな演技が見られるのか、本当に楽しみ☆

なので、もうお風呂入って、早寝します!!

ミーオは夕方まで昼寝をしてたから、寝るのが遅いだろうけど、知~らない!
ダンナに任せよう‥‥‥。

ヨロシコ。
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-21 20:20 | フィギュアスケート

母でもない、妻でもない時間

昨夜は…、
実は…、

うん、なんかすごいもの見て来た。

あのね、実は昨夜、叶姉妹のディナー&トークショーに行ってきました。

とってもいい席で、10人座れる円卓が35卓も入るような大会場の中で、
一番ステージよりで、ステージ正面の円卓から一つずれただけの席でした。

食事はフレンチのコース。
残るはデザートとコーヒーのみとなると、いよいよお二人の登場です。

登場するや否や、奇跡のようなプロポーションが二人並んだ迫力に、
会場中が圧倒されました。
彼女達の姿は、まるでバービー人形が実物化されたようだと、思いました。
薄絹のように白くて綺麗な肌。
くっきりとくびれたウエスト。
肉付きはいいけどきちんとまとまっているヒップ。
あのバストは…大きすぎ(笑)。でも見事に彼女達を魅力的に見せる一部でした。
あれだけ大きいと、太って見えるか、だらしなく見えてしまいそうなものですが…。

ドレスは総ビーズで、光によって金にみえたり銀にみえたりしました。
とても重いらしく、歩くと裾野が重々しく優雅にひるがえってました。
どこのドレスだったか言っていたのだけど、
あまりにも自分とかけはなれた世界のブランドだったので忘れちゃった(笑)

トークの内容は、ドレスやプロポーション維持の話などのほかに、
彼女達の生き方や恋愛感などについても話が聞けました。

彼女達に関しては、その生き方やスタイルを友好的に見たり、その逆だったりと、
いろいろあるとは思うのですが、
私個人の感想としては、大丈夫、彼女達悪い人達じゃないよってことかな(笑)

特に恭子さんは、良くも悪くも自分にまっすぐに生きているだけ。
あれだけ自分にまっすぐなのは、正直羨ましいくらいですね。
まあ、ご本人も外見は重要と言っている通り、
外見からして嫌い!という方がいれば、それはそれで仕方のないことですね。

そんなこんなで、ショーは終了。
プレゼント抽選は当たらなかったけど、席がよかったから、とても満足でした!
食事は美味しいし、お酒も飲み放題だったしね~。

実はショーの終了後、いたずら心を起こして、一緒に行った友人と、
叶姉妹が座っていた舞台上のソファーに座って写真撮ってきちゃいました(笑)

その後友人と会場ホテルのスカイラウンジで少し飲んだ後帰りました。
ああ…、タイトルどおりの時間はこれでお終いです。


追記
そうそう、あのプロポーションを作る秘訣に触れてたんだけど、
食べるだけ食べてしっかり肉をつけ、いらないところだけそぎ落とすらしいです。
…いらないところだけって、そこが難しいんですけどね~。
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-20 14:20

頭かる~い♪

タイトル…、バカって事じゃないですよ。

今日は美容院に行ってきました。
今は髪をロングにしようと思っているので、カットとトリートメントのみ。

毛先の痛んだところを数センチカットしてもらって、
シャンプーと一緒に頭皮マッサージしてもらって、
ちょっといいトリートメントをしてもらって、
髪を温めながらコーヒー片手に情報誌読んで、
再びカットで調整しながら肩と首をマッサージしてもらって…

至福~

すべて終わって、ドライヤーをかけてもらうと
パサつきやすい髪がスタイリング剤なしでもさらさら~♪
やっぱりマメに来よう!といつも通り決心。
でも、面倒なゆえに、つい期間があいちゃうのよね…。

髪は少ししかカットしてないのに、帰り道は頭がとても軽かった!
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-18 22:28 | 日記

ぬ、縫えた…

f0060131_18341922.jpg

ミシンが来たので、お弁当袋を作りました。
それと、衝動買いしてしまった子供服の本があるので、
買った以上は…と、スモックみたいな服も作ってみました。

裁縫は苦手だったけど、今なら少し楽しめるかも!
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-17 18:34 | ソーイング

胎内の記憶

小さい子どもは、胎内にいた頃や出産時のことを覚えているという話をよく
聞きます。

言葉がまだ未発達なうちは、覚えていても表現できないし、
大きくなりすぎてしまうと、多くの刺激に対する処理がメインになり、
その記憶は表面上消えていってしまうらしい。

…というわけで、子どもに胎内の記憶を聞きたいときは、言葉も発達した、
幼稚園入園前の3歳くらいがいいみたい。
それも、子ども本人にとってはかなりデリケートな部分らしく、このテの話を持ち掛けるときは、親子共々リラックスした雰囲気が必要なようです。


しばらく前に、ミーオと同級生の娘さんをもつママ友達が、娘さんに胎内にいた頃の様子を聞いたところ、なかなかリアルな答えが返ってきたそうです。
それを受けて、私も聞いてみることにしました。

実は以前から、何度か聞き出そうと試みてみたことがあったのですが、いつもはぐらかされてしまって、それらしい答えは聞けずにいました。
それでも今回が最後、と、再びミーオにも聞いてみました。


「ねえ、ミーオは赤ちゃん時、どこにいたの?」

黙って私のお腹を指差す。

「へえ~。お腹の中でさ~、何してたの?」

「…待ってたよ。」

ん? いい感じ?

「でさ、でさ、どうやって出てきたの?」

「丸く…」


その後は、いつも通りに話を変えられてしまいましたが、
今まで答えたことないのに、今回はまあまあそれらしい答えが聞けました。

詳しくは教えてくれなかったし、真偽の程はわからなかったけど、
「そっか~。待ってたのか~♪」
とちょっと嬉しくなったりしました。
[PR]

by mkt3715 | 2006-02-15 21:32 | 子育て